グループホームおもとの郷

一人ひとりに寄り添い、
尊厳をもって楽しく幸せに、
その方らしい暮らしのお手伝い

全国八幡さまの総本宮「宇佐神宮」の参道に隣接する施設です。「おもとの郷」は、『日本書紀』に記されている、比売大神が降臨された神山「御許山/おもと山」が由来です。施設内はすっきりした装いで、ご利用者が安心して生活できる我が家の雰囲気作りを目指しています。

map

施設の概要

入所定員 9名(1ユニット)
所在地 大分県宇佐市南宇佐2183番地の1
連絡先 TEL:0978-37-3050 FAX:0978-37-3505
営業時間 8:00~17:30(窓口受付時間)/年中無休
アクセス JR宇佐駅より車で約15分
敷地面積 476.10㎡
施設設備 居室(個室)、食堂ホール、厨房、浴室、和室
面会時間 9:00~20:00

一日の流れ

主な行事

年間行事 桜花見/藤見物/あじさい見物/地区運動会/みたま祭/敬老会/コスモス見物/菊花展見物/紅葉狩り/クリスマス会/忘年会/餅つき/初詣/梅花見/雛祭り 等
月間・週間行事 リハビリ/音楽療法/ショッピング/ドライブ/誕生会/お楽しみ会/各種レクリエーション/各種作品づくり 等

Q&A

グループホームって、どんな施設なの?
認知症の高齢者が、少人数の家庭的な雰囲気の中で共同生活を送ることにより、認知症の進行を緩和させ、より良い日常生活が送れるように支援する施設です。
外出や外泊は出来るの?
はい、もちろん出来ます。おもとの郷では、宇水園での音楽療法に参加をしたり、近所へショッピングや宇佐神宮へお散歩をしたりしています。今では、地区の方々とも交流が深まり、近所のこども園の園児さんが来てくれたり、神宮内を歩いていると声をかけてくれたりします。
日常生活は、どのように過ごしているの?
“1日の流れ”に大まかなスケジュールがありますが、職員と食事の準備をしたり、食材のお買い物へ出かけたり、地区の行事へ参加するなど入所者の方は、ご自分の思い思いに過ごされています。
前のページへ戻る
ページTOPに戻る